スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

懐かしの地へ。。。

懐かしの地へ。。。

12月11日〜18日まで
夫と二人で
フランスはパリと
ドイツのデュッセルドルフへ
行って来ました。。。
JALにて羽田から
まずはパリへ
3泊4日の後
デュッセルドルフに
3泊4日して
パリに戻り
帰国しました

前後してしまいますが
今日はまず
デュッセルドルフから
書きたいと思います

今から33年前に
若かった(笑)私達は
デュッセルドルフへ
赴任しました
夫婦としてはひよっこで
喧嘩もまともに出来ない様な
駆け出し夫婦。。。
デュッセルドルフと言う地で
少しずつ夫婦として
家族を作っていきました
そんな。。。
懐かしくて
切なくて
ちょっぴり苦しくて
楽しかった
思い出深い街なのです

デュッセルドルフに着いたのは
14日の夕方。。。
空港でレンタカーに乗り
街へ。。。

夫も私も
ドイツ発行の
免許証を持って居て
2033年迄有効なのです^^

デュッセルの街は
とても綺麗な夕陽で
私達を迎えてくれました


DSC_6064_D610b.jpg

リンデマンシュトラッセ77が
私達の住まいでした。。。
DSC_6202_D610b.jpg

今もあの頃のまま
其処にありました。。。懐かしい煉瓦
あの頃
築90年のボーヌング(アパート)と
大家さんは威張っていましたが
今となっては
築120年を超える建物ですね(笑)
DSC_6176_D610b.jpg
このドアに
幼かった息子は
指を挟み
救急病院へ駆け込んだ事を
思い出しました

此処は息子が通った幼稚園
私よりもドイツ語を早く覚え
ママにもドイツ語で話してよ^^とお願いすると
ママはドイツ語分からないでしょ!と
ははは^^;なかなかのヤツでした
DSC_6225_D610b.jpg
今となっては
私は間借也にも覚えているドイツ語
でも息子は
とっとと忘れてしまいました(笑)
日本に帰国して
地元の幼稚園に通い出した頃
我慢しきれず
怒り爆発の時は
ドイツ語で叫んでいたと
担任の先生から言われました。。。

此処は
息子と娘を出産し
盲腸で入院し
もろもろ合計5回も入院した病院です
DSC_6234_D610b.jpg
病院食。。。
盲腸の時は
最悪でした^^;
腹膜炎寸前の状況で
腸に癒着していた為に
術後5日間点滴
6日目からオートミールのドロドロが
白 黄色 緑と
3パターンが3食。。。
匂いも味も
お手上げでしたが
食べました

此処は
赴任して直ぐに入居したボーヌング
マーシャルシュトラッセ19
DSC_6241_D610b.jpg
先程の病院から
歩いて5分
8ヶ月の身重だった為
とても便利でした
でも。。。
上階に
妖しげな不思議な占い師さんが居て
なんとなぁーく
ターゲットになってしまった私達
1年程でリンデマンへと
移りました

デュッセルドルフの街並
DSC_6160_D610b.jpg

DSC_6426_D610b.jpg

こんな中で
暮らしていたんだなぁーと
懐かしく。。。
そしてあの頃を思うと
切なく。。。
散策しました。。。

飛行機を見上げれば
日本へ帰りたいと
思ったものでした。。。

デュッセルタワーとライン川と橋
DSC_6153_D610b.jpg

対岸の風景
DSC_6140_D610b.jpg

郵便屋さん
今も自転車で配達?
おチビさんも
興味津々!
DSC_6432_D610b.jpg

12月は
彼方こちらに
クリスマス市が立ちます
DSC_6128_D610b.jpg

DSC_6091_D610b.jpg

DSC_6094_D610b.jpg

DSC_6527_D610b.jpg

DSC_6083_D610b.jpg

上の小屋の中は
こんな感じです^^一杯ー!
DSC_6326_D610b.jpg

真っ暗ですが
まだ夕方の時間です。。。
冬は
朝はいつまでも暗く
直ぐに日が落ちて
日照時間が短い上に
毎日が曇天。。。
赤ちゃんは
ビタミンDを処方され
飲み続けなければなりません

このヴァイナハツマルクト(クリスマス市)で
楽しく買い食い!(笑)

まずは
ブルストミットブロッチェン
DSC_6262_D610b.jpg

キルヒェンミットザーネのワッフル^^
(さくらんぼソースと生クリーム)
DSC_6608_D610b.jpg

ロートグリューワイン(温かい赤ワイン)
DSC_6585_D610b.jpg
この入れ物で夫が飲んでいると
まるで番茶でも飲んでいる様な。。。笑

レストランでも
おいしい食事を頂きました^^

シュバイネブラーテン(豚肉のロースト)
DSC_6117_D610b.jpg
この感じ。。。笑えますよね^^
繊細さは皆無です!

ヴィーナーシュニッツェル(ウィーン風カツレツ)
DSC_6319_D610b.jpg

そして。。。
ビァレストランでは
このお二人とお喋り^^
仲良しのご夫婦でした
DSC_6115_D610b.jpg

今の私が
もう一度デュッセルドルフで暮らしたら
あの頃よりは少しだけ
上手に暮らせたかもしれないなぁーと
思ったりもしましたが。。。
今も尚
暮らしている友人に会った時
あの頃は
日本人赴任者にとって
良い時代だったんだなぁ。。。
あの頃の人が居ないデュッセルには
やっぱり魅力は無いのかも
そして
帰れる場所
日本があったからこそ
過ごせたんだなぁと
つくづく思いました。。。

記憶と言う物は曖昧で
思い出は美しく
優しく。。。
そして儚い物なのですね

5年間。。。
遊びに行っていた訳では無く
暮らしに行っていたので
様々な経験をしました

時々
フッと思い出せる街が
遠い外国にあるなんて。。。
ちょっぴり幸せな事なのかもしれないなぁって
色々な事
全部合わせて
美化しておこう!と思いました
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。