スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

雨の物語。。。

雨の物語。。。

家の中に居ると
今雨が降っているのかどうなのか。。。
わからずに時間が過ぎます
時々ザァーっという
大きな音で
随分降って居たんだなぁーって
気付かされます。。。

小降りになったので
傘を差しながら
花達の様子を見て回りました。。。

花達。。。
沢山の雨粒を
纏っていました。。。


DSC_6884_D610a.jpg

DSC_6902_D610a.jpg

やっと咲いた花も
もう散り行こうとしている花にも
同じ様に
雨は降り続いていました。。。

雨降りが続いて
乾く間もなく濡れ続けると
蕾のまま朽ちてしまったり。。。

切り花にして
部屋に飾ったら
咲けたかもしれないのに
どうしても。。。どうしても。。。
切ってしまう事が出来ない
朽ちてしまっても
そのままでそこに居た方が
良いのかもしれない
などと思ってしまう

コロコロの雫は
葉っぱの上で
転がらずに
留まっていました
あと一粒落ちて来たら
きっと潔く
転がって行くでしょう。。。
DSC_6904_D610a.jpg

DSC_6906_D610a.jpg

DSC_6916_D610a.jpg

DSC_6937_D610a.jpg

DSC_6946_D610a.jpg

DSC_6952_D610a.jpg

DSC_6954_D610a.jpg

DSC_6958_D610a.jpg

今零れ落ちようとしている雫の中に
懐かしい顔が
蘇って来る気がしました。。。

2階へ上がって行くと
いつも缶の中から
あめ玉を出して
一粒くれた祖父の笑顔

最後は
私の手を握って
離さなかった
シャイで我侭で怒りん棒だった父の顔

雨が降ると
Tシャツを着せられて
足が濡れるのを
嫌って
水たまりを避けて歩いていた
ヘタレなシュバルツの顔

DSC_6931_D610a.jpg

DSC_6964_D610a.jpg


雨だれの音と共に
思い出すのは
兄のギターの伴奏で
父と母と私と妹と兄で
歌を歌った日の事
前奏があって
1拍置いて歌いだすんだと
何度も兄が説明するのに
1拍早い父。。。
大爆笑で
皆で何度もひっくり返ったっけ。。。
それがかなり気取った声で
1拍早いので
どうしても吹出してしまったっけ。。。

DSC_6968_D610a.jpg

DSC_6978_D610a.jpg

そう言えば。。。
イルカの『雨の物語』と言う歌
大好きだったなぁー

明日は少しで良いから
雨が上がって
お花達が
ホッと出来る時間を持てたら
良いけれど。。。

また雨降りかしら。。。
DSC_6983_D610a.jpg
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。