スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
schwarz  ←schwarz 【--年--月】の更新記事一覧 →心模様・・・  心模様・・・
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

リアルな話^^;

リアルな話^^;



お墓の移動をするために
父を迎えに行ってきた
こういう景色の広がる祖父の故郷
こんな中にお墓はあった
本当に遠かった

お墓のあったお寺のご住職にこんな話を聞いた
『こちらでは、遺骨は壺に入れないのです』
『お墓には、骨壷を収める所は作らずに、
お墓の半分を穴にしておいて、其処に亡くなった方の遺骨を次々に入れていき土に返すのです。』
『ですから、焼き場でご遺体を焼いたら
冷ましてから木箱に納めて
そのまま先代の眠る穴の中にあけてしまうのです』

私達はそんな事とは知らずに
父の遺骨を壺に収め蓋を接着剤で固定し
木箱に入れ白い風呂敷で包んで
別に穴を掘り埋めておいたのだ^^;

そんなしきたりを知っていたのはおそらく父だけだったので
お骨を収める所の無いお墓なんて
嫌だな~と思ったのを覚えている

そんなしきたりがあったとは^^;

その後ご住職はこんな事を言った
『この頃は問題が起きているのです』
『亡くなると全て遺骨を一緒にしてしまうので
嫁いできた奥さんはそれを見て、嫌だと言う方があって・・・』

とにかくしきたりを知らなかった事が幸いして(?)
私達は父を連れ帰る事が出来た
祖父が亡くなったのは40年以上前なので
きっと遺骨は父があけたのだろう・・・見つからなかった
ご先祖さん達の物として土を骨壷に入れて持ち帰って来た

その土地によって色々だなぁ~と
私も・・・ガチャガチャに混ぜられてしまうのは^^;
なんだかなぁ~・・・神奈川で良かったと思ってしまった(爆)


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
schwarz  ←schwarz 【2005年07月】の更新記事一覧 →心模様・・・  心模様・・・
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。