スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

涙。。。

涙。。。




はらはらと零れ落ちる涙を
拭おうとは思わなかった。。。

小学生の頃
叔父は私を連れて
地元のお祭に
出かけた

あれを見よう!
これが欲しいか?
それを食べる?

3人兄弟の真ん中の私は
兄の次に
7年経って生まれた女の子
大家族の中で
とっても喜ばれて
生まれて来た女の子だったらしい。。。
でも2年半で妹が生まれ
みんなの関心が妹の方に行ってしまい
寂しかったのか・・・(母いわく^^;)
いわゆるどもってしまったらしい
ようやくお喋りを始めたばかりだった私は
話さない子になってしまったとか。。。(爆)

そんな中
叔父・叔母・祖父。。。
そして兄・・・
皆に救われて^^;
今の私があるらしい。。。

叔父と
私にべったりだった猫のマルとで
写した写真がある。。。
叔父の柔らかな優しい笑顔と
私をかばう大きな手が
其処には写っている

細身の長身の叔父は
静かな人だった
口下手だったけど
愛情の深い人だった。。。

お祭に連れて行ってくれたのは
見世物小屋に入りたかったからでしょ?(爆)
だって~・・・『怖いから嫌だ!』って言ったら
『叔父ちゃんの後にくっ付いて居れば良いじゃない!』って
『大人が一人で入るのは恥ずかしいから、一緒に行こうよ!』って
言ってたもんね^^がはは!

そうそう^^
映画にも連れて行ってくれたっけ~
俗に言う『チャンバラ』ってやつ!わはは~!
小学生だった私は
あんなに死んじゃって大変!って叔父ちゃんに言って
大笑いされたっけね~!(爆)

そっか~
小学生の私は
叔父ちゃんの。。。ダシだった訳ね~
がはは!

他人が見たら親子のような私達^^

でもね^^とっても楽しかった!
叔父ちゃんが帰って来て
『tokotoko出かけよう!』って
連れ出してくれた

ありがとう^^
楽しい思い出が沢山あるよ!
これから先
色々な場面で思い出す事が出来るよ^^

思い出があるって幸せな事だね

親父や爺ちゃん婆ちゃんに
会えたかなぁ?
皆にヨロシクね!
親父に
飲みすぎ注意って伝えてね!


そちらは。。。晴天ですか?
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

そっか~
思い出してあげることもなくなった人たちへの供養になるのかな~とふと思ってみたり…

思い出をたくさん数えてるtokoしゃん見て、叔父様もきっと一緒になって「そうだね、そんなこともあったね」って言ってるよ♪

きっと叔父さんたちのいるところは青空だよ♪

たくさんあっても、荷物になるものじゃないから、思い出だけはたくさんたくさん持っていたいな♪なんだかそんな風に思った私でした♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。