スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

一区切り。。。*^^*

一区切り。。。*^^*

今日のBlogは、長くなってしまいそう。。。
色々書き綴ってしまいそうですが。。。お付き合いください・・・
チョッピリ重たい話しですが、前向きな私です^^
             



昨年11月の終り頃から、母の体調が思わしくなく
検査検査の日々で、全て私が付き添い^^;出掛け続けた日々・・・
検査の結果は、以前に大手術をしているので
その後遺症が、日々使い続けた結果積もって来ているようでした。
腎臓も膀胱も弱くなっているし石もあるので、風邪だけは要注意と言われ
母も気を付けていたようでした。
それからは時々様子を見に行っていました。

そして暮れの27日。。。キッチンの掃除をしていた時
娘の叫び声がして、驚いて見に行ってみると
シュバルツが発作を起こし。。。娘が名前を呼びながら抱きしめていました・・・
丁度木曜日、主治医の先生の休診日でした。
直ぐにその動物病院に勤務している友人に電話をしたところ
以前に勤務していた先生が独立して開業していて、シュバの事も良く知っているから
其処に行くようにと教えてくれて、先生に電話をしておいてくれました。
『シュバ~、どうした? 苦しいね。。。大丈夫だよ・・・』と声を掛けてもらっただけで
とっても安心したのを、今でもしっかり覚えています。
先生に診てもらい帰宅すると、また発作。。。何度も戻し、もうダメかと思いました。
電話をすると、また連れて来て!という事で、2回も診てもらいました。。。
3本の注射と、吐き気止めをしてもらい帰宅しました。
27日の夜は、安定剤を飲ませ少しの間だけ寝てくれましたが
その日から、私と娘の徹夜看病が始まりました。
水分を摂っておしっこをさせないと、直ぐに命に係わるので
注射器で1時間に1回、娘が水を飲ませ続けて。。。本当に頑張ってくれました。
翌朝、娘と一緒にシュバを主治医の下へ連れて行きました。
シュバを診るなり、『高齢による脳の萎縮です。突然やって来るんだよ』との事でした。
その日から注射3本と点滴に、毎朝通いました。
大晦日まで診てくれて、『萎縮、止まったね!』と言われ。。。本当に、嬉しかったです。
小さな発作を繰り返し、毎日寝たのかどうか分からないような日々でした・・・
4日・9日と通院し、痩せてしまったシュバルツは高カロリー食で体力を付け
朝4種類、夜3種類の薬を飲んでいます。
最初は一人で飲む事も食べる事も出来ず、飲ませて食べさせて排泄させてと
掛かりっきりでしたが、この頃は一人で飲んで食べて。。。
外へ抱いて連れて行き下ろすと、一人で排泄できるようになりました。

シュバが我家へやって来た頃、何から何まで手を貸して色々教えて育てました。
もう一度、それをやっています^^
家族で、シュバはもう一度生まれたんだね、一緒に頑張ろうと話しました^^

後遺症が沢山あって、7日のBlogに載せたシュバ・・・首が左に傾いていたでしょ?
あれも後遺症です、でもチョット可愛い感じでしょ^^
何時も何か考えてる感じで、そんなに悩むなよ~って言いたくなります(^凹^)ガハハ
左に傾いているので、筋力が落ちたシュバはヨロヨロと重心を取る事が出来ずに
危なくて仕方ありません^^;
それでもゆっくりとよろけながら、散歩も出来るようになりました^^
右目は全く見えないようですが、左目はまだ大丈夫^^
ダメになった部分を元気な部分で補いつつ、生きていこうと頑張っています。

このまま脳の萎縮が止まらなければ、安楽死。。。主治医にそう言われ
どれだけ泣いたか分かりません。。。
でもでも頑張ってくれました^^

これからどれ位一緒に居られるか、命の時間は分かりません。。。
でも遠くを見ずに、今を見て^^シュバが幸せを感じられるようにと家族で頑張って行きます!

s-s-DSC_6358.jpg


そして。。。母ですが、本日退院して来ました^^
シュバでお正月どころじゃなかったのですが、その間に母が高熱を出し入院・・・
あっという間に肺炎になってしまい、本当に心配しました。。。

普通生活の中、シュバの介護と母の病院。。。時計を見ながら日々を暮らしました。。。
大変な事は、何もありませんでしたよ^^
二人とも。。。あ!一人と一匹でした^^; 一時期とっても危険でしたが乗り越えてくれました!
段々穏やかになっていく母の表情と、少しずつ色々出来るようになっていくシュバを見ながら
逆に励まされ、家の事を済ませシュバの介護を終えた午後娘や息子がシュバを見てくれている間に
母の所に行き、母の要望に応えて^^お喋りをし、急いで買い物をして帰る。。。
夕飯を食べてと、動いている方が元気に過ごせました^^
頼りにされるのって、嬉しいですね^^

母は今日退院しましたが、これからも目を離せません・・・
時々通って様子を見て行きたいと思っています^^
もう一度生まれたシュバは、日々を幸せに暮らせるように^^
頑張ります===ヾ(^∇^)

s-s-s-DSC_6359.jpg


長々と書きましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。。。
こんなBlog、書くべきじゃなかったかな?とも思いましたが。。。
新しい1歩を踏み出したくて、書きました。。。私の中の私です。

私は元気です^^ 写真を撮りに出掛けるのは、娘か息子が家に居てくれる時だけとなりますが
今の私は、家の中や庭で被写体を探して楽しんでいる事で満足してます^^
庭の梅の蕾が膨らんできました^^
春はまだ遠いですが、着実に巡って来ます^^ 楽しみです!

余談です。。。
ともすれば、ペシャンコになりそうな心を抱え・・・奮い立たせている時に、
言葉にとても敏感になっている私が居ました。
友人に助けて貰いました・・・ありがとう。。。




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

生きる力

tokoさん、こんばんは~。
年末からず~っと不安と戦いながらとても多忙な毎日を過ごされていたのですね。
お母様、ご無事に退院されて本当に良かったですね。

シュバちゃん、えらいですねぇ~。
ダメになった部分を大丈夫な方で補いながら頑張っているって!(大病をした後とは全く気がつかなかったです)
人間だったら、泣き言を言ったり、八つ当たりしたりしなければ耐えられないような状態でしょうに。。。
命の危機を乗り越えて、少しずつ自分で出来ることが増えて来たのですね。
もちろん、tokoさんご家族の手厚い介護があったからこそですけど、シュバちゃんの生きようとする力と頑張りに心から拍手を送ります。
我が家も父に介助が必要な状態で、はな子も春が来たら15歳、2階の階段の上がり下りは抱っこするようになっています。とても人ごととは思えません。
現実にべったり介護をしなくてはならなくなった時、私は耐えられるのかな?と今からすこし不安になったりします。
tokoさんには辛い時やキツイ時、支えてくれるご家族やお友達がいらっしゃるから大丈夫よね!短い時間でも写真を撮って気分転換して・・・(私はいつも家の周りだけですよ)
シュバちゃんとの時間を大切に過ごして下さいね。
何だか、書きたい気持ちが一杯なのに上手く書けません。
長くなってしまって・・・

azamiさん・‥…━━━☆

azamiさん、こんばんは!
温かなメッセージ、ありがとうございます^^
体も心も、充実しているって。。。本当に幸せな事ですよね。
はなちゃんも、15歳になるのですね。
きっときっとazamiさんに感謝して、幸せを感じているでしょうね*^^*
シュバの発作の後、元気に歩く他所のワンコを見ると辛かったですが
その辛さがいつの間にか、『頑張って生きて!楽しんで生きて!幸せに!』
と言う思いに変わりました。。。
今年のお正月は、色々と考えて色々と心の勉強をしました。。。

シュバは一生懸命に生きています^^健気で可愛いです^^
拍手をありがとう~!嬉しいです^^
シュバもazamiさんに、ありがとうって言ってると思いますヾ(^∇^)

azamiさんの優しい心に励まされて、また明日からも頑張れます!
寒い時期ですから、お父様お風邪に気をつけてお過ごしくださいね。

ホントにホントに、ありがとう。。。嬉しかったです。

tokoさん、大変でしたね。
お母様、退院されて本当に良かったですね。
そしてシュバちゃんも・・・頑張っているね!
お母様もシュバちゃんも、tokoさん家族の愛情をきっとたくさん感じておられる事でしょう。う~ん、伝えたい事、いっぱいあるけれど上手く言葉で表せません。。。ゴメンネ。

itaitaさん・‥…━━━☆

itaitaさん^^こんにちは!
温かなメッセージ、ありがとね★
itaitaさんの優しい気持ちは、しっかりと私に届いています^^
母もシュバも、命の峠を乗り越えてくれました^^
ホントホント^^良かったよ!
ありがとね^^

こんばんは

tokoさん、こんばんは。

大変でしたね。
お母さんもシュバ君も大切な人。ほんとうに心配な日々でしたね。
少し今は安心できてるようで良かったです。
tokoさんも疲れ出さないよう自分も大事にして過ごしてください。

シュバ君、tokoさんちで暮らせて幸せいっぱいですね。
「ありがとう」って毎日「ワン!」って声で言ってますよ!!
娘さんも心強い協力者でありがたいですね。
日頃のtokoさんの優しさを見てて徹夜でも頑張ってお世話できる
優しい娘さんなんでしょうね。
うちの息子たちもそうなってくれたらと願います。

麻ちゃん・‥…━━━☆

麻ちゃん、こんばんは^^
優しいメッセージ。。。ありがと^^
嬉しいよ^^
コブクロの歌が、じ~んと響いて涙が零れちゃって^^;
泣くってストレス発散になるのよね^^
良い曲・良い本・良い話・優しさ。。。等など、見聞きしながら
心の中の暗い物を、追い出してます^^
麻ちゃんの優しさに、また元気を貰いました^^
ホントに、ありがとね!
麻ちゃんも、体大事にしてね!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。